2018年1月20日公開!映画『嘘を愛する女』オリジナルカレンダー2018を3名様にプレゼント!


(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会

2018年、あなたの「愛」の概念が覆る

愛さえも、嘘ですか?

知り尽くしていたはずの愛する人の素性が全て嘘だったら……。 その愛は本物か、愛とは何かを問う新感覚ラブストーリーが、いま誕生する。

新たな才能の発掘を目指し開催された『TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM 2015』。応募総数474本の中から初代グランプリを勝ち取った企画が、ついにスクリーンに登場する。 『夫は誰だった?』 このセンセーショナルな見出しの実在する新聞記事に着想を得た本作。脚本と監督は、企画者でもあるCM界の若き才能・中江和仁。 ヒロインの由加利には長澤まさみ。恋人の大きな嘘に翻弄されていくという、大人の女性の繊細な芝居に挑む。小出桔平と名乗る由香利の恋人には高橋一生。更には、DAIGO、川栄李奈、黒木瞳、吉田鋼太郎など豪華俳優陣が脇を固める。主題歌を担当するのは、女優、そしてアーティストとして精力的に活動を続ける松たか子。その確かな歌唱力で愛する人を想う女性の気持ちを歌い上げる主題歌『つなぐもの』が、由加利と桔平の物語を見届ける。

【STORY】 その姿は世の女性が憧れる理想像。食品メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマン・川原由加利(長澤まさみ)は、研究医で面倒見の良い恋人・小出桔平(高橋一生)と同棲5年目を迎えていた。ある日、由加利が自宅で桔平の遅い帰りを待っていると、突然警察官が訪ねてくる。 「一体、彼は誰ですか?」 くも膜下出血で倒れ意識を失ったところを発見された桔平。なんと、彼の所持していた運転免許証、医師免許証は、すべて偽造されたもので、職業はおろか名前すらも「嘘」という事実が判明したのだった。 なぜ桔平は全てを偽り、由加利を騙さなければならなかったのか? そして、彼女はいまだ病院で眠り続ける「名もなき男」の正体に、辿り着くことができるのか―。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画「嘘を愛する女」オリジナルカレンダー2018を3名様にプレゼント!

応募は《FLYING POSTMAN PRESS(名古屋版)》から

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【映画情報】 長澤まさみ 高橋一生 DAIGO 川栄李奈 黒木瞳 吉田鋼太郎

監督:中江和仁 脚本:中江和仁 近藤希実 音楽:富貴晴美   

公式サイト :http://usoai.jp/

2018年1月20日(土)全国東宝系にてロードショー

​カテゴリー
最新記事
アーカイブ