top of page

東京国立博物館にて開催中!特別展「やまと絵 -受け継がれる王朝の美-」割引付きしおりとステッカーを配布しています。



平安時代前期に成立したやまと絵は、以後さまざまな変化を遂げながら連綿と描き継がれてきました。優美、繊細といったイメージで語られることの多いやまと絵ですが、それぞれの時代の最先端のモードを貪欲に取り込み、人びとを驚かせ続けてきた、極めて開明的で野心的な主題でもありました。伝統の継承、そして革新。常に新たな創造を志向する美的な営みこそが、やまと絵の本質と言うことができるのかもしれません。


本展は千年を超す歳月のなか、王朝美の精華を受け継ぎながらも、常に革新的であり続けてきたやまと絵を、特に平安時代から室町時代の優品を精選し、ご紹介するものです。これら「日本美術の教科書」と呼ぶに相応しい豪華な作品の数々により、やまと絵の壮大、かつ華麗な歴史を総覧し、振り返ります。


ただいまwin*keyでは、本展の割引付きしおりを書店などで、割引付きステッカーを飲食店などで配布中。ぜひお手に取ってみてくださいね。

 

会場:東京国立博物館 平成館

会期:2023年10月11日(木)~12月3日(日)

休館日:月曜日

※ただし本展のみ11月27日(月)は開館

開館時間:9:30~17:00

※金曜・土曜は20:00まで開館(総合文化展は17:00閉館、ただし11月3日(金)より、金曜・土曜は19時閉館

※最終入場は閉館の60分前まで

主催:東京国立博物館、NHK、NHKプロモーション、読売新聞社

Kommentare


​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
bottom of page