top of page

名古屋市美術館にて開催中!「福田美蘭ー美術って、なに?」しおりを配布しています。


福田美蘭(1963-)は、東京藝術大学大学院を修了後、具象絵画の登竜門といわれた安井賞を最年少で受賞し、国内外で活躍を続ける現代美術家です。


現代社会が抱える問題に鋭く切り込み、東西の美術、日本の伝統、文化を、意表を突くような手法であらわしたりして、私たちの既成概念を打ち破ってきました。

本展では、古今東西の名画に福田独自のユニークな視点で向き合った作品から、国内外の時事問題をテーマに鋭い視点で切り込んだ作品まで、約50点で福田美蘭の世界観をご紹介。本展のために新たに制作された作品も公開予定です!


ただいまwin*keyでは、本展のしおりを書店などで配布しています。ぜひお手に取ってみてくださいね。

 

会場:名古屋市美術館

会期:2023年9月23日(土・祝)~11月19日(日)

休館日:月曜日(ただし10月9日は開館)、10月10日(火)

開館時間:9:30~17:00

※11月3日を除く金曜日は20:00まで

※入場は閉館の30分前まで

主催:名古屋市教育委員会・名古屋市美術館、中日新聞社、東海テレビ放送

Comments


​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
bottom of page