シンガーソングライターの門脇更紗さんに取材しました🎤



3月3日(水)に配信シングル「トリハダ」でメジャーデビューされる、シンガーソングライターの門脇更紗さんに、chスタッフ10名でZoom取材を行いました。


10歳でアコースティックギターを始め、2017年より本格的に音楽活動を開始された門脇さん。地元・兵庫県で路上ライブなどを重ね、2020年3月に「東京は」を配信リリース。その後、学校法人立志舎のCMソング「夢は終わらない」の歌唱アーティストへの抜擢や、初のラジオレギュラー番組の開始などで活動の幅を広げるとともに、精力的に発表した楽曲が注目を集め、今回のメジャーデビューへと至りました。


取材にあたっては、事前に「トリハダ」を視聴した高校生たちが集まり、Zoomでの打ち合わせを実施。

様々な感想が出る中、全員が異口同音に語ったのは、門脇さんの「声」の魅力でした。落ち着いているけど、暗いわけではない。心地よく響いて、力強くやさしい。一言では言い表すことのできないその独特の声に皆が魅了され、本番ではこの魅力をしっかり引き出そうと、全員でしっかりと準備をして取材に臨みました。


本番は、その楽曲と同様に透明感とやさしさ、そして芯のある門脇さんの人柄が伝わってくる取材で、高校生からの質問に一つ一つ丁寧にお答えいただきました。音楽についての直接的な質問から、日常の過ごし方まで、様々な角度から質問し、高校生全員で精一杯、門脇さんの魅力をお聞きしました。


取材の様子はchFILES東海版4月号と、chFILESwebサイトに掲載予定です。ぜひお楽しみに!


​カテゴリー
最新記事
アーカイブ