top of page

東京都美術館にて開催中『ゴッホ展 響きあう魂 へレーネとフィンセント』しおりを配布しています。


ただいまwin*keyでは、『ゴッホ展 響きあう魂 へレーネとフィンセント』しおりを配布中です。


今日、世界中で絶大な人気を誇るフィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)。


その世界最大の個人収集家がヘレーネ・クレラー=ミュラー(1869-1939)です。ファン・ゴッホに魅了され、画家がまだ評価の途上にあった1908年からおよそ20年間で、90点を超える油彩画と約180点の素描・版画を収集しました。


本展では、ヘレーネが初代館長を務めたクレラー=ミュラー美術館のコレクションから、選りすぐりのファン・ゴッホの油彩画28点と素描・版画20点を展示します。新印象派の影響を色濃く見せるパリ時代の《レストランの内部》、黄と紫の対照がまばゆいアルル時代の《種まく人》、糸杉を描いたサン=レミ時代の傑作《夜のプロヴァンスの田舎道》などで、その初期から晩年までの画業をたどります。


また、ミレー、ルノワール、スーラ、ルドン、モンドリアンらの作品20点もあわせて展示し、ファン・ゴッホ作品を軸に近代絵画の展開をたどるべく築かれた、ヘレーネの類まれなコレクションをご紹介します。


さらに、ファン・ゴッホ美術館から《黄色い家(通り)》を含む4点を展示し、20世紀初頭からファン・ゴッホの人気と評価が飛躍的に高まっていく背景にも注目します。


しおりは都内書店などにて配布しております。ぜひお手に取ってみてください。



【展覧会情報】

会場:東京都美術館 企画展示室

会期:~12/12(日)

開館時間:9:30~17:30

※入場は閉館の30分前まで

※10/15(金)より、毎週金曜日20:00まで開室(入室は閉室の30分前まで)

休館日:月曜日、9/21(火)

※ただし9/20(月・祝)、9/27(月)、11/8(月)、11/22(月)、11/29(月)は開室

Comments


​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
bottom of page