東京都写真美術館「宮本隆司 いまだ見えざるところ」しおり

June 12, 2019

 

 

現在、東京都写真美術館にて開催中の「宮本隆司 いまだ見えざるところ」のしおりは都内書店などで配付中!

5/20発行号のFLYINGPOSTMANPRESSにも掲載されています。

 

 

建築空間を題材にした都市の変容、崩壊の光景を独自の視点で撮影した作品によって広く知られる存在となった宮本隆司。


本展覧会では初期の作品から、アジアの辺境、都市を旅して撮影した写真や、徳之島で取り組んだピンホール作品、ポートレートなどを展示します。確かにそこで見たはずなのに、どこまで見えているのかわからない、そんな、いまだ見えざる人とその場所を展観します。

 

7/6(土)には宮本隆司によるギャラリートークも開催決定!ぜひ足を運んでみてくださいね^^

 

 

 

 

【展覧会情報】

宮本隆司 いまだ見えざるところ

会場:東京都写真美術館

会期:5/14(火)〜7/15(月・祝)

休館日:毎週月曜日(ただし、7月15日(月・祝)は開館)

開館時間:10:00-18:00

*入館は閉館時間の30分前まで

Please reload

​カテゴリー
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

Copyright©winkey Co.,Ltd.All rights reserved​

  • Twitter Square