学校総選挙×ch FILES「SKY-HIさんとSNSの誹謗中傷について考えるオンライン会議」を開催しました。


Tポイントの社会貢献プロジェクト「学校総選挙」とch FILESが主催した「SKY-HIさんとSNSの誹謗中傷について考えるオンライン会議」。

「インターネット・SNSの誹謗中傷の厳罰化に賛成?反対?」をテーマにした第3回オンライン投票には約7000人が参加。投票に参加した方の中から、100名をご招待して、ゲスト・SKY-HIさんとともにオンライン会議を行いました。


まずは、第3回の投票結果とこのテーマの問題点をおさらい。「インターネット・SNSの誹謗中傷の厳罰化に賛成?反対?」にそれぞれ選んだものの、「自分の答えに不安がある」と答えた方が75%以上もいて、非常に難しい問題であることが明らかに。


次に、SKY-HIさんから、今のSNSの誹謗中傷について、率直な意見を語っていただきました。誹謗中傷を受けた時の気持ちや自分なりの対処法に加え、SKY-HIさんの「#Homesession」の曲の中で登場する「否定」と「批判」、そして「誹謗中傷」の違いを教えてもらいました。


さらに今回は、ブレイクアウトルームによって、少人数でより活発に議論する時間を設けました。厳罰化は本当に必要なのか?その前に、自分たちで何かできることがあるのではないか?正解のない問題だからこそ、様々な角度からの意見を聞くことで、自分の考えを深めるきっかけになってくれたら嬉しいです。


イベントの様子はch FILES 5月号に掲載予定です。楽しみにしていてくださいね。

​カテゴリー
最新記事
アーカイブ