6/2(水)にミニアルバム「AUGRIES」を発売するThe Songbardsさんに取材しました。



結成からわずか2年でメジャーデビュー、今年3月には全国6ヶ所でのワンマンツアーを完走したTheSongbardsさん。


ch FILES 東海版でThe Songbardsさんにインタビューをするのは今回で2回目。

前回は、上野さんと松原さんのお二人にお話を伺いましたが、今回は柴田さん、岩田さんにもご参加いただき、メンバー全員に取材しました。


「今作は三部作の第二章ということだったが、タイトル「AUGRIES」が“前兆”や“兆し”という意味の言葉になった理由とは?」に始まり、アルバム全体に関すること、それぞれの楽曲の解説など、たっぷりお聞きしています。

アーティスト写真について、正面ではなく、横を向いている理由も解明されました(笑)。


憧れはThe BeatlesやQUEENだと語るメンバー4人にとっての“音楽”についてもお伺いしました。音楽を始めたきっかけ、曲作りの流れ、ライブのこだわりなど、熱い思いに、高校生も編集部も感動。


特集テーマ「自分に合った居場所の見つけ方」では、「自分への期待と人への期待を半分ずつ持って」とThe Songbardsさんが悩める高校生にアドバイスしてくださいましたよ。


インタビューは、ch FILES 6月20日発行号に掲載予定です。誌面に載せきれなかった分は、ch FILES webサイトにて公開。お楽しみに。


​カテゴリー
最新記事
アーカイブ