Please reload

最新記事

【プレゼント🎁】9/27(金)公開!映画『ライリー・ノース 復讐の女神』ムビチケカードを2組4名様にプレゼント!

September 25, 2019

食欲の秋に芸術の秋。

芸術の秋といえば映画鑑賞!

ということで、今日は映画『ライリー・ノース 復讐の女神』をご紹介^^

本作のムビチケカード(2組4名様)プレゼント企画も実施中ですので奮ってご応募ください!

 

© 2018 LAKESHORE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS LLC AND STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 

 

 

 

 

 

『96 時間』監督最新作×ジェニファー・ガーナー主演

怒涛のノンストップ・リベンジ・アクション!!

 

 

 

 

  

『96 時間』で世界中にその名を知らしめたピエール・モレル監督の最新作。

主人公は、凄腕の殺し屋でも、スパイでも、刑事でもない、ひとりの心優しきママ。家族を奪われ全てを失った彼女が、5年後、自ら最強の殺人マシーンとなり、正義の鉄槌を下すため、悪党どもを一掃します。

主演は、2000 年代に『エレクトラ』ほか数多くのアクション作品に出演し、確固たる地位を確立したジェニファー・ガーナー。時を経て11 年ぶりにアクションを解禁、完全復活を遂げ、再びスクリーンに降臨!

 

リュック・ベッソンと組んだパルクールアクション映画『アルティメット』(04)で鮮烈な監督デビューを果たし、その後、『96 時間』(08)で一気にその名をとどろかせ、リーアム・ニーソンを筆頭に、ジョン・トラヴォルタ、ショーン・ペンら錚々たる名優をアクション俳優へと変貌させたピエール・モレル監督が、探していた作品。それは、女性が主人公のアクション映画。

“ある意味、『96時間』の延長線上にある作品と言えますが、今回は主人公が女性です。設定やアイデアに無理がなく、物語に説得力があると思いました。根底に主人公の心の旅が描かれているのです。私は、感情を突き動かす動機なくして、アクションは成り立たないと思っています”

というピエール・モレル監督の言葉通り、ライリーの喪失と怒りが全編に映し出されつつ、過去の作品同様に特殊効果やデジタル処理をすることなくどこまでもリアリティにこだわった王道の骨太アクション映画が完成しました。

 

 

 

 

 

 

【STORY】

L.A.郊外、ライリー・ノースは、夫クリスと10歳になる娘・カーリーとともに生活は苦しくとも、平穏で幸せに暮らしていた。ある日、娘カーリーの誕生日を祝うため、クリスマス広場へでかけるも、麻薬組織の襲撃に遭い、一瞬にして家族の命が奪われる。辛うじて一命を取り留めたライリーは、家族の死に直面し、深い悲しみに襲われる。さらに、自らの目撃証言で容疑者たちが犯人であると断言するも、起訴要請は取り下げられ、彼らは無罪放免、ライリーは絶望と共に姿を消した。

そして、5年後、ライリーは、再びL.A.に還ってきた。復讐のため、悪党どもに正義の鉄槌を下すために―。ライリーVS麻薬カルテル。やがてそれは、警察、メディア、そして街中を巻き込む一大決戦へと突入する。 

 

 

 

 

 

 

【映画情報】

映画『ライリー・ノース 復讐の女神

監督:ピエール・モレル(『96時間』『パリより愛をこめて』『ザ・ガンマン』『アルティメット』)

出演:
ジェニファー・ガーナー(『エイリアス』『エレクトラ』『キングダム/見えざる敵』)
ジョン・オーティス(『キングコング:髑髏島の巨神』『バンブルビー』)
ジョン・ギャラガー・Jr(『10 クローバーフィールド・レーン』『サイレンス』)
フアン・パブロ・ラバ(『エージェント・オブ・シールド3』<TV>)
リチャード・カブラル(『悪の法則』)

 

 

 

 

 

映画『ライリー・ノース 復讐の女神』は

9/27(金)より109シネマズ名古屋他

全国ロードショー!!

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

映画の公開を記念して、映画『ライリー・ノース 復讐の女神』ムビチケカードを2組4名様にプレゼント!

winkeyで運営しているFLYINGPOSTMANPRESS公式サイトからご応募できます。

詳しくはこちら

9/29(日)〆切

 

Please reload

Please reload

アーカイブ
​カテゴリー

Copyright©winkey Co.,Ltd.All rights reserved​

  • Twitter Square