【プレゼント】横浜美術館にて開催中!『モネ それからの100年』特別招待券を5組10名様にプレゼント!

August 6, 2018

 

クロード・モネ《睡蓮》1906年 油彩、キャンヴァス81.0×92.0cm 吉野石膏株式会社(山形美術館に寄託)

 

印象派を代表する画家クロード・モネの魅力をさまざまな切り口から再発見する展覧会『モネ それからの100年』が横浜美術館にて開催中です!

 

モネが、画業の集大成となる《睡蓮》大装飾画の制作に着手してから約100年。動する線。響きあう色。ゆらめく光や大気の一瞬をとらえる眼差し。風景にもぐり込んでいくようなクローズアップによって、描かれたイメージが、逆に画面を超えてどこまでも続いていくかに思わせる《睡蓮》の広がり――こうしたモネの絵画の特質・独創性は、今日にいたるまで私たちを魅了して止まず、現代の作家たちにも、さまざまなかたちで引き継がれています。

 

 

クロード・モネ《柳》1897-98年頃 油彩、キャンヴァス71.0×89.5cm 個人蔵(国立西洋美術館に寄託)

 

日本初公開の知られざるモネの作品や、現在活躍中のアーティストの新作も展示され、絵画のみならず、版画・写真・映像など幅広い分野の現代アートに、モネの芸術との時代・地域・ジャンルを超えたつながりを見出すことができる展覧会となっています。

 

 

福田美蘭《モネの睡蓮》(部分)2002年 アクリル、キャンヴァス(パネル貼)、額(既製品)86.3×116.5×8.3cm 大原美術館

 

「印象派の巨匠」という肩書にとどまらず、いまもなお生き続けるモネの芸術。この機会に是非その魅力を堪能してくださいね!

 

 

『モネ それからの100年』

会期:7月14日(土) ~ 9月24日(月・休)

会場:横浜美術館

休館日:木曜日(8月16日は開館)

開館時間:午前10時~午後6時

※ただし9月14日(金)、15日(土)は午後8時30分まで

※入館は閉館の30分前まで

主催:横浜美術館、東京新聞、テレビ朝日

後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

協賛:トヨタ自動車、三井住友海上火災保険、光村印刷

協力:日本航空、FMヨコハマ、みなとみらい線、横浜ケーブルビジョン、首都高速道路株式会社

公式サイトはこちら

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『モネ それからの100年』特別招待券を5組10名様にプレゼント!

応募はART BOOKMARKから

 

Please reload

​カテゴリー
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

Copyright©winkey Co.,Ltd.All rights reserved​

  • Twitter Square