3月2日〜3月4日豊橋市にて「ええじゃないか とよはし映画祭2018」が開催されました!


映画でつながる、

愛知でつながる、

観においでん!

豊橋の映画祭。

「ええじゃないか とよはし映画祭2018」が3月2日〜3月4日の3日間開催されました。

豊橋市でロケをした作品、豊橋市・愛知県出身のキャストやスタッフ、監督、原作者などが関わる36作品が上映されました。すべての上映作品にゲストが登場し、舞台あいさつやトークショー、パネルディスカッションが行われ会場は大盛り上がり。

さらに会場では豊橋市のロケ地マップも配布されて、町歩きも楽しめますよ。

最終日、クロージング作品に選ばれたのは今月の『ch FILES』の表紙にもなっている『プリンシパル』。篠原哲雄監督と森谷雄プロデューサー、そして映画で金沢雄大役を演じた市川知宏さんが登壇してのアフタートークショーが行われ、興味深い撮影秘話をたっぷり語ってくれました。客席抽選のプレゼントもあり、大盛況のうちに映画祭は幕を閉じました。

メイン会場のPLATアートスペースには、映画だけでなく稲荷の入った豊橋カレーうどんなどのおいしいグルメも揃ってました。

来年も開催予定なので、知らなかった人は、ぜひ来年は足を運んでみてくださいね。

​カテゴリー
最新記事
アーカイブ